社員紹介

早くから活躍できる職場環境で働きたい。守屋 未貴

奇跡のマッチングに魅せられて

前職は、まさかのお花屋さんでした。不動産の前知識は全然ないまま働き始めたのですが、契約が決まるまでの流れは、毎回驚きと発見の連続です。というのも、初めて来られた方はだいたい最初は緊張しておられるんですけど、30分くらい話してるうちに、だんだん心を開いてくださって。条件もライトなものから、ちょっと無茶なものまで、だんだんと(笑)
最終的には、この方はこれが好きやったんかぁ!って、まるで想像してなかった着地点に辿り着きます。その過程が、とってもおもしろい。
以前、フルリフォームをしたのにお客様が決まらない物件があって、オーナー様が困っていたことがあったんです。で、予算にはあまりこだわらないけれど、色々ご提案したうえで、なかなかマッチングできないお客様がいらして。ご希望の予算を超えてはいましたが、最後の最後に1回でいいから見にいきませんかとお誘いしたら一発で気に入ってくださいました。
粘り強くお客様のことを考えて探していると、1年に1回くらい、思ってもいなかったような奇跡のマッチングがあって、忘れられない感動があります。


失敗を糧にできる、前向きな環境

年に1回、大きな感動があるように、1年に1回くらいは、大きな失敗もあります。以前は落ち込むだけ落ち込んでいましたが、今では悩むよりも、この失敗を次に活かすのが会社のためになると思ってやっています。そう思えるのも、しっかりと報告をすれば会社がフォローしてくれている、ありがたい環境だから。今の職場で、自然といろんな視点が持てるようになって、そう思えるようになりました。
例えば、ちょっと前に、頑張ったひとにオロナミンCをあげることが社内で流行りました。気付かないうちに、そっと置いてある。粋ですよね。環境がいいから頑張れる。それは間違いないと思います。


目指せ!ひとりでできるもん

個人として今後の目標は宅建を取得することです。今までに3回受けて、毎回記念受験になっちゃってるのですが(笑)。宅建主任者を持っていると、契約書の説明をひとりでできるので。ひとを煩わせずに、賃貸に関しては全てできるようになるので、是非とりたいです。
前職との比較の面でいうとお花の場合は、最初に活けてあるものを、お客様が買っていく。ある意味、双方のセンスだけで完結してしまう世界です。
お部屋探しは、ご入居からご退居、そのあとのお部屋探しまでずっとつながりの持てる仕事です。こちらから提案していって、深くコミュニケーションをとることができます。
わたしだけにできる、幸せの“アレンジメント”。早く実現したいですね。

一日のスケジュール
一日のスケジュール
photo photo photo photo
Off shot ある休日の風景
photo photo photo

休日は仕事のことが気になったりするときもありますが、趣味の映画鑑賞や、花鑑賞など充実した休みを過ごせています。

阿部 桂子

PCインストラクター、花屋を経て2011年9月入社。人と話す事が楽しく、不動産の窓口営業という業界を知りたく挑戦を決意。 趣味は映画鑑賞・花鑑賞・携帯ゲーム。

BACK TOP